ブログ一覧

自宅の価格を自分で簡易査定

ポストに入っていたチラシに気を取られる前に!


不動産会社に頼らなくてもご自分でご自宅の簡易査定はできます!

査定アプリ「SelFin」を使えば簡単に!!



「あなたのマンションがいま幾らなのか無料でお教えします!」

といったようなキャッチコピーが書いてある大手仲介会社のチラシ。

みなさんのお宅のポストにほぼ毎日といっていほど投函されてますよね。

担当者は私です、と似顔絵まで添えてあったりしますね。

みなさん毎日毎日あれを目にしています。

あれをずっと目にしているので、いざ自宅を売らなくてはならなくなるとチラシの問い合わせ先に連絡してしまうようです。

事前知識がない状態で不動産会社に連絡するのは少し不安ですよね。

どんな担当者なのか人柄も分からないのに、自宅という重要財産の話をするわけですから。

その不安を少しだけ軽くするために、まずご自分でご自宅を査定してみましょう。

「SelFin」というアプリがあります。

これはいま売りに出ている中古のマンションや一戸建ての売り出し価格の妥当性や注意点を診断するものです。

 

中古物件の公開されている情報を入力すると診断結果がポンっと出てきます。

 

これをちょっとだけ工夫して入力するだけで、売りに出しているわけでないあなたのご自宅の価格診断にも使えます。

 

販売価格の項目に、あなたが予想するご自宅の価格を入力するんです。

 

例えば、購入したときの価格の90%、80%、70%とか、

 

住宅ローン残高に幾らか上乗せしてみる、とかでいいと思います。

 

幾つかの予想価格で診断をしてみてください。

 

そうやって何度かSelFinを操作しているうちに、いずれかの価格の診断で

 

価格設定の項目に「比較的妥当な価格設定だと思われます」と出ると思います。

 

それがご自宅の価格と考えて良いと思います。

 

<担当者を査定しましょう>

診断結果には、その他のポイントについても触れます。

 

長所であれ短所であれ、ご自分で把握していることは有意義です。

 

どちらかの不動産会社に販売を依頼する際にこの診断結果を念頭に置いて、

 

まずはなにも言わずに担当者の話を聞いてみてください。

 

SelFinで得た情報を漏れなく説明してくれるか、さらに追加の情報を提供してくれるか。

 

そういう視点でみることで、あなたはその担当者を「査定」できますね(笑)

 

あなたの気を惹こうとして、SelFinの診断で知ったネガティブな話をしない、とか、

 

あなたがSelFinで査定した価格よりも極端に高い価格を提示したり、とか。

 

極端に高い査定価格は、あなたの気を惹いて売却依頼を取り付けようとする、よくある手法です。

 

その根拠を説明してくれて、あなたが「なるほど」と納得できれば別ですが。

 

どちらにしても注意を促すシグナルです。

 

 

 

なにごとも基礎知識のないままに事に当たるのは不安なものです。

 

ましてや大事な資産であるご自宅のこと、尚更です。

 

まずはSelFinで簡易査定をしてみてください!!

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

2017年10月19日カテゴリー:耳より情報

調布花火大会

今年は10月28日(土)に開催!

また暑さが戻ってきましたねー。

暑くて暑くて額から汗が滝のように滴っております(笑)

これだけ暑いと夕暮れに花火を見上げながらビールをキューっといきたいところです。

調布の花火大会は秋の開催ですので今年は暑い中でビール、とはいけませんね。

 

 

これは去年の調布花火大会を僕の自宅屋上から見たときに撮影したものです。

毎回マンションのみなさんが屋上に集まって鑑賞しています。

特等席です♪ ちょっと自慢^__^

 

打ち上げ場所は調布側の多摩川土手、二ヶ領上川原堰の一帯です。

稲田堤の土手からもバッチリ鑑賞できます。

ここ数年は場所取りして友人を呼ぶこともありませんでした。

しかし今年は秋の開催なので友人を誘ってみんなで盛り上がってもいいかなぁと思ってます。

調布側には有料席もありますから、そちらを押さえて楽しむのも良さそうですね!

詳しくはコチラ↓↓↓

http://hanabi.csa.gr.jp/

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年08月24日カテゴリー:多摩川

「アパート経営しましょう」と言われたら



甘い言葉を鵜呑みにしないで


「30年一括借り上げ」などのうたい文句でアパート経営の勧誘の問題。
立地が良い土地にアパートを建てるのであればそれも成立します。
しかし駅から遠い、周辺に人が集まる施設(学校・工場・商業施設など)がない、
などの立地でアパート経営を進められた場合は要注意です。
きょうの「羽鳥慎一モーニングショー」でこの問題が特集されていました。
うっかり営業トークに乗ってしまうと、、、、

 

 

自己破産に追い込まれてしまうかも知れません。
ここ1・2年、僕の友人の実家にもこのようなアパート経営の話がありました。
友人たちが僕に相談してくれたので、問題点を説明しました。
その結果相談してくれた5人が5人、じっくり考えて、
実家の両親に説明して計画を白紙にしました。
友人のなかには自分が相手業者の担当さんに会って、ご両親の前で問題点を指摘して
ご両親に、より認識を深めてもらうよう行動した人もいました。

 

放送を観ましたがとてもよくまとまっていました。
この動画の27分28秒あたりから30分くらい特集されています。
ぜひご覧ください。

 

 

  • はてなブックマークに追加
2017年08月21日

「大家さんになりませんか?」と言われませんか?

バブル時代よりも不動産が買われているって???

今朝の東京新聞に興味深い記事がありました。

上の画像がそれです。

WEB版のリンクはこちら http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201705/CK2017050102000120.html

好景気といえば、かの伝説の(?)バブル時代。

いまそのバブル時代よりも不動産に対する金融機関からの融資が多いそうです。

バブル景気のころは、

不動産投資や株式投資が経済を引っ張ったという認識は多くの方がお持ちでしょう。

景気が良いと実感しますか?

僕には感じられません。

 

アパート建設に活路を求める業界の思惑

「〇〇年間一括借り上げしますので安心です!」

などというCMがTVでも頻繁に流れていますね。

なんだかほとんど不動産のことが分からなくてもお金が入ってくる、

みたいな印象を与えるように思い、

僕は長年違和感しか感じていないんですが、みなさんはどう思うのでしょうか。

僕は住宅不動産業界にいますのでそう思うわけですが、

異業種の職業を持たれるみなさんには、

「楽できそうだなぁ」「いい話だ」と思うのでしょうね。

そういうイメージを膨らませて、

土地を持っておられる方々にアパートを建ててもらうように

ここ数年はこれまで以上にドシドシ営業をかけているようです。

空前の低金利もあり、アパート経営の事業計画を組んでみると

一見有意義なものに見えるんです。

金融機関も融資をするに当たって、

一見有意義に見える事業計画があれば承認も出しやすいのでしょう。

他方では安定した収入を得ているビジネスマンに、

投資用のマンション購入を勧める営業も熱く厚く行われています。

ここでも、事業計画を組むと、一見有意義なものが出来上がります。

ですので購入資金の融資承認が得やすいです。

おまけに「あなたのそのマンションはうちの会社が家賃保証します!」

なんていうものだから

ビジネスマンも「それならリスクは低いな」なんて思うようです。

しかし率直に言います。大家さんになるのはそんな楽なものではありません。

 

ぜひこの記事を読んでみてください。

住宅・不動産業界から「ババ抜き」をあなたに仕掛けているとも言えます。

そのババ抜きのテーブルに着くまえにいったん落ち着いて考えてみましょう。

続きを改めて書きたいと思います。

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

 

2017年05月01日カテゴリー:耳より情報

住宅購入には投資家の目線が必要

貸しても家計の収支が成立するマイホーム

住宅購入の際には、その物件を賃貸に出したらどの位の家賃が取れるかのチェックが必要です。
マイホームを買う場合に価格の妥当性を判断するには、不動産広告に掲載されている販売価格だけでなく、その物件の「不動産としての利用価値」も含めて検討する必要があります。

具体的には、気に入った物件が見つかったら、周辺の類似賃貸物件から想定賃料を算出します。
仮に物件が4000万円で想定賃料が15万円だった場合、年間家賃収入は180万円になりますから、購入価格から計算した表面利回りは4.5%になります。
(取引コストや管理費用、ローンの金利などを加味していない単純な計算です。実際に不動産収益を計算する場合はもう少し精緻な計算をする必要があります。)

ポイントは、自分が住まなくなった時を想定して、その時に資産としてどんな価値があるかを把握することです。
居住性を重視するあまり、建物の外観や内装にお金を掛けた割高な物件がたくさんあります。
また、将来の人口動態を考慮するとそもそも買い手も借り手もつかない立地に建っている「買ってはいけない物件」がたくさんあります。
住宅購入は投資物件としても魅力的な物件を購入することが理想的です。

投資家の目線を取り入れて、住宅購入に利用価値という別の視点を持つのは、資産価値が下がりにくい賢い住宅購入では極めて重要なプロセスです。


気になる物件を「SelFin」を使って自分で診断

リニュアル仲介のセルフ診断アプリ「SelFin」を利用すれば、あなたが気になる物件の想定賃料を簡単に調べることができます。

そのうえでその物件の売り出し価格が高いのか安いのかを判定してくれます。

操作は簡単です。SUUMOのURLを入力orコピペするだけでもOKです。

下のバナーをクリックしてさっそく診断してみてください!

 

 

  • はてなブックマークに追加
2017年02月24日カテゴリー:耳より情報
» 続きを読む