自宅の価格を自分で簡易査定

ポストに入っていたチラシに気を取られる前に!


不動産会社に頼らなくてもご自分でご自宅の簡易査定はできます!

査定アプリ「SelFin」を使えば簡単に!!



「あなたのマンションがいま幾らなのか無料でお教えします!」

といったようなキャッチコピーが書いてある大手仲介会社のチラシ。

みなさんのお宅のポストにほぼ毎日といっていほど投函されてますよね。

担当者は私です、と似顔絵まで添えてあったりしますね。

みなさん毎日毎日あれを目にしています。

あれをずっと目にしているので、いざ自宅を売らなくてはならなくなるとチラシの問い合わせ先に連絡してしまうようです。

事前知識がない状態で不動産会社に連絡するのは少し不安ですよね。

どんな担当者なのか人柄も分からないのに、自宅という重要財産の話をするわけですから。

その不安を少しだけ軽くするために、まずご自分でご自宅を査定してみましょう。

「SelFin」というアプリがあります。

これはいま売りに出ている中古のマンションや一戸建ての売り出し価格の妥当性や注意点を診断するものです。

 

中古物件の公開されている情報を入力すると診断結果がポンっと出てきます。

 

これをちょっとだけ工夫して入力するだけで、売りに出しているわけでないあなたのご自宅の価格診断にも使えます。

 

販売価格の項目に、あなたが予想するご自宅の価格を入力するんです。

 

例えば、購入したときの価格の90%、80%、70%とか、

 

住宅ローン残高に幾らか上乗せしてみる、とかでいいと思います。

 

幾つかの予想価格で診断をしてみてください。

 

そうやって何度かSelFinを操作しているうちに、いずれかの価格の診断で

 

価格設定の項目に「比較的妥当な価格設定だと思われます」と出ると思います。

 

それがご自宅の価格と考えて良いと思います。

 

<担当者を査定しましょう>

診断結果には、その他のポイントについても触れます。

 

長所であれ短所であれ、ご自分で把握していることは有意義です。

 

どちらかの不動産会社に販売を依頼する際にこの診断結果を念頭に置いて、

 

まずはなにも言わずに担当者の話を聞いてみてください。

 

SelFinで得た情報を漏れなく説明してくれるか、さらに追加の情報を提供してくれるか。

 

そういう視点でみることで、あなたはその担当者を「査定」できますね(笑)

 

あなたの気を惹こうとして、SelFinの診断で知ったネガティブな話をしない、とか、

 

あなたがSelFinで査定した価格よりも極端に高い価格を提示したり、とか。

 

極端に高い査定価格は、あなたの気を惹いて売却依頼を取り付けようとする、よくある手法です。

 

その根拠を説明してくれて、あなたが「なるほど」と納得できれば別ですが。

 

どちらにしても注意を促すシグナルです。

 

 

 

なにごとも基礎知識のないままに事に当たるのは不安なものです。

 

ましてや大事な資産であるご自宅のこと、尚更です。

 

まずはSelFinで簡易査定をしてみてください!!

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

2017年10月19日|トピックス:建物インスペクション